20代から急に始まった「すそわきが」の臭い

思春期から、脇の臭いが気になっていました。汗をじっとりとかくと、洋服がなんとも言えない匂いになっているのです。きつい、わきがではないけれど、少しあるのだろうな、と思い、制汗剤や脇汗のケア用品、汗取りパットなどで対応していました。

20歳を越え気になりだした「すそわきが」

デリケートゾーンが気になり出したのは、20歳を越えた頃でした。自分以外の臭いを知りませんから、すそわきがだなんて思いもよらず、そんな言葉があることも知りませんでした。その日、私はジーンズを履いていました。体育座りの格好で友達と談笑していました。

ふと自分の顔を、膝の上にのせると、下の方からふわっと何かが臭いました。おりものの多いタイミングではありましたが、まさか、自分のデリケートゾーンがジーンズを通して臭ってくるなんて。驚きとショックでいっぱいでした。お風呂でよく洗うようにしました。いつも、ではなかったことからあまり気にしないようにはしていました。

その後、しばらくして、インターネットで調べてみると、わきがの人はすそわきがにもなりやすいという情報を目にしました。

jsbis

そこからは、ケアの方法を調べました。恐らくおりものが多いことや、恥垢がたまりやすいことも原因になっているのだと思います。恥ずかながら毎日しっかり洗っているにも関わらず、夜お風呂に入ると、しっかりと恥垢が取れるのです。尿漏れようのパットを使っていた時もありましたが、デートの時に外しておくタイミングが難しくてすぐにやめてしまいました。

ネット調べたデリケートゾーンケア石鹸

彼氏から指摘されたことはありませんが、やはり気になり、ネットで見つけた、デリケートゾーンのにおいケアの、ジャムウという石鹸を使いだしました

soj

これは、かなり効いたように思います。自分で感じる臭いはあまりなくなりました。ネットでしか買えないこともあったり、また、彼氏がいない期間があったりしていつのまにか使うのをやめてしまいました。ですが、この石鹸は使って良かったと感じた商品でした。

また未だに、自分が本当にすそわきがなのかははっきりわかりません。わきがのような臭いとは違うような記もしていますが、脇と違って人と比べられない部位です。でも、下着を通して、衣類を通して臭ってしまうほどに、臭いがきついのは事実です。婦人科にかかったことは何度もありますが、特に指摘されたこともありません。ですが、これから年齢を重ねていくにあたり、毎日しっかり洗い、石鹸は専用のものを使うようにしていきたいと思います。

30代になってすそわきがの臭いが気になりだした

30代半ばあたりからワキガの臭いが気になるようになり、その数年後にすそわきがが気になるようになりました。はじめは「え!?なんか臭う!?」とかなりショックだったのを覚えています。年をとるにつれて体の臭いがきつくなる、というのはそれまでも見聞きした事があったのですが実際に自分にそれが起こるとは想像もしていなかったのでなにも知識もなく、さてどうしたものかと思ったものです。

idjid

がっつりと汗をかく、というよりも冬に暖房がきつい所に入った時にじわ〜っと汗をかくような感じの時に強く臭う気がします。あとは月経中やあとも普段よりも臭いがきつくなると思います。

すそわきがの臭いが気になって始めたこと

デリケートゾーンのムダ毛処理

すそわきがの臭いが気になり始めて一番はじめに行った事はデリケートゾーンのお手入れです。脇と同じようにすそわきがも毛の処理をした方が少しでも症状が軽くなるのではないかと思い、カミソリを使用して一気に剃り落としました。

躊躇はしましたが温泉や銭湯などもそんなに行く方ではありませんので、とりあえず試しにやってみようと思う気持ちが強かったです。

こちらは効果のほどはイマイチよくわかりませんでしたが精神的に気軽になったのは確かです。現在も旅行とかの予定がない限り普段はカミソリでお手入れをするようにしています。

デリケートゾーンの石鹸を使う

hxohd

あとはデリケートゾーンの臭い対策として売られているジャムウなどの石鹸も試しました。これが一番効いたと思います。洗うだけでも効果があるようですが、私は泡を立ててその泡をデリケートゾーンに塗り、数分おいてから洗い流す方法をとっていました。夜だけでなく朝もお風呂に入りこの泡パックを行うと少なくとも半日はすっきりした気持ちで過ごせます。

誰かと会う予定がある日やコンサートなど人が多い場所に行く際は出かける前に軽くシャワーを浴び、こちらの泡パックを行います。精神的なものも関係しているのか、お手入れをちゃんとした!と思うだけで臭いが軽くなるような気がします。

ワキガ用の製品も試そうかと思ったのですがしみたりしないかどうかが不安で結局使った事がありません。すそわきがもワキガも原因は同じと聞いたので手術も気にはなってはいますがこちらも未だに勇気が出ず試していません。ワキガの手術はそこまで抵抗ないのですが、すそわきがの手術はあったとしても場所が場所だけに少し躊躇するだろうな、と思ってはいます。

あの独特な臭いは脇だけが原因じゃない、すそわきがとは?

わきがは割と知名度が高く、あの独特な臭いは脇から出ていると思い込んでいる人がたくさんいます。

しかし、実はその臭いが脇ではなく、デリケートゾーンから発せられる臭いだったのかもしれません。デリケートゾーンから発するわきがの臭いをすそわきがと言います。

すそわきがは、デリケートゾーンのわきが

nyuau

すそわきがとは、わきが同様にデリケートゾーンに存在するアポクリン汗腺が原因で発する独特の匂いのことです。すそわきがはアポクリン汗腺だけでなく、雑菌や尿と入り混じることでさらに強烈な臭いを発することがあります。

女性特有の病気が強烈な臭いを発することがありますが、その臭いとは全く違う臭いです。病気が原因の臭いは酸っぱい臭い、チーズが腐った臭いと例えられることが多いですが、すそわきがの臭いはわきがそのものの臭いと同じですので、臭いによってすそわきがか病気なのか見分けることができます。

女性の場合は特に生理中は経血が付着することとナプキン等の利用によって、湿気が多い状態になり、ますます臭いがきつくなる傾向にあります。すそわきがも遺伝によるものが多く、わきがとすそわきがを併発している人も少なくありません。身内にわきがやすそわきがの人がいる、自分がわきがだと自覚している人はすそわきがも気にしてみましょう。

すそわきがについては自分では気づきにくく、パートナーに指摘されて初めて気づくという方も多いのです。

すそわきがを抑えるために

臭いを抑える方法としては、根本的な治療としてはわきがと同様の手術や施術が一般的です。最近では切らずに行える手術もあるようですが、恥ずかしくてクリニックに行きにくい方や金銭的な問題で一歩踏み込めない方もいるでしょう。

まずは臭いが強くなる環境を避けることが大切です。お手洗いに行った際はなるべくビデで洗うようにすることや、生理中はこまめにナプキンを変えるといった常に清潔な状態を心がけることと、通気性のよい下着を身に着けることです。女性の下着は特に通気性が悪く、湿気がこもりやすいものもあるので綿で出来ているような下着を選ぶと良いでしょう。

さらに、食事内容に気を付けるだけで臭いが改善される場合があります。すそわきがは動物性たんぱく質や脂質を多く摂取すると臭いがきつくなることがわかっていますので、臭いがきついと感じている人はご自分の食生活を一度見直してみてはいかがでしょうか。

すそわきがを防ぐためのケア方法

デリケートゾーンの臭いは脇の臭い同様強烈なものがあるのでしっかりケアをしておかなければいけません。特にどの部位よりも蒸れやすいしムダ毛も生えているので雑菌が繁殖してしまう事も多いです。また生理中になると出血したりおりものが増えたりして臭いが強くなったりもします。デリケートゾーンが臭ってしまう事をすそわきがといいますが、このすそわきがはどういうふうにケアしていけば防ぐ事が出来るのか見ていきましょう。

すそわきがをケアする

soapza

デリケートゾーンは皮膚が特に薄い部位なので刺激にも弱かったりします。そのため清潔にしようと思ってゴシゴシ強めに洗ってしまうと皮膚を傷つけてしまう可能性があります。

それで傷口がひどくなったりすると臭いが発生してしまう事もあります。清潔に心がけるのはいいのですが、デリケートゾーン専用の石鹸をしっかり泡立てて優しく洗うようにしましょう。また洗った後はしっかりタオルで拭き取るようにもしましょう。せっかく洗ったのに濡れたままだと臭いが再び発生してしまう可能性があるので気をつけましょう。

外出する時は必ずトイレに行くと思いますが、トイレにウォシュレットが付いていない場合があります。そのためトイレットペーパーで拭く事になってしまいますが、それだけでは不衛生になってしまいます。外出する時のはウェットティッシュを常に携帯しておいてこういう時に使用してデリケートゾーンの清潔を心がけていく事も大切になってきます。

蒸れは最も臭いを強くする

夏になると汗を掻くのでデリケートゾーンが蒸れやすくなってきます。蒸れてしまうと雑菌の繁殖にも繋がってしまうのですそわきがの原因にもなってしまいます。そのため夏場の服装には気を使うようにしましょう。特にピッタリしたズボンはデリケートゾーンの蒸れの原因になってしまうのでなるべく通気性の良いスカートを履くといいでしょう。

デリケートゾーンのムダ毛の処理も検討してみましょう。ムダ毛の量は人それぞれ違いますが、特に毛の量が多い人は臭いが発生してしまう可能性も高くなってしまいます。デリケートゾーンのムダ毛を処理してしまう事で通気性が良くなって蒸れなくなります。それですそわきがなど臭いに対策にも繋がってきます。ただしデリケートゾーンの皮膚は薄いのでムダ毛を処理する時に自己処理でするのは辞めましょう。なるべく脱毛サロンに通うなどして処理するといいでしょう。